ウーマン

理想のプロポーションへ|ダイエット注射や点滴が評判です

部分痩せをする方法

笑顔の婦人

二の腕や太もも、お腹は皮下脂肪が付きやすい部位で、新陳代謝が衰えてくると贅肉が目立つようになります。二の腕や太ももを細くするには絶食や食事制限だけでは無理ですが、美容治療を受けると二の腕や太ももを部分痩せすることが可能です。名古屋の美容外科ではダイエットのメニューが充実しており、超音波脂肪吸引やメソセラピーなどで部分痩せをすることができます。名古屋の美容外科は最新のメソセラピーであるノーニードルメソセラピーも行っており、より優れたダイエット効果が得られます。従来のメソセラピーは注射で脂肪溶解剤を注入しますが、ノーニードルメソセラピーは注射をせずに脂肪溶解剤を注入することができます。ノーニードルメソセラピーは注射が苦手な人でも気軽に治療が受けられ、痛くないメディカルダイエットが可能になります。ノーニードルメソセラピーによるダイエットは、二の腕などの痩せたい部位に低電圧をかけて薬剤を導入する方法で行われます。低電圧ですので感電などの心配は一切なく、安全に配慮した部分痩せをすることができます。

部分痩せをするには脂肪が気になる箇所の皮下脂肪を除去することが必要になりますが、皮下脂肪の除去は容易ではありません。特に30代の後半を過ぎると新陳代謝の機能が低下するため、皮下脂肪はなかなか除去できなくなります。筋トレや加圧トレーニングをすると部分痩せができる場合がありますが、筋肉が付いてしまって逆に太ってしまう場合があるので注意が必要です。名古屋の美容外科でメソセラピーの施術を受けると皮下脂肪を溶解することができるので、気になる箇所を確実に細くすることができます。メソセラピーは脂肪を溶かす作用がある脂肪溶解剤を注射で皮膚に注入する痩身術です。名古屋の美容外科では注射針を使用しないノーニードルメソセラピーの施術も行われており、注射をせずに部分痩せをすることもできます。メソセラピーは小顔の効果も得られるので、顔に対しても施術をすることが可能です。顔に対してメソセラピーをする際には、1週間程度のダウンタイムがあるので注意を要します。ダウンタイムが終了後にマッサージをすると、小顔の効果がより一層高まります。